ボクは熟女と出会って、熟れたお尻を味わってきたんですね。

でもまだ味わい尽くすところまでは行っていないと思うんですよ。

まだまだあの熟女との出会いを重ねて、指と体にあの熟れた体を覚えさせるつもりでいるんです。

人それぞれの理由があるんだろうが気にしないことにしている

出会い系でたくさんの熟女とセックスをしていると、誰にどんな事情があるのかとか細かいことを右から左で忘れてしまいますよね。

まあ、みんなセックスしたいということが共通しているから、細かい事情を知らなくても大体うまくいくんですけどね。

だから、熟れたお尻の持ち主の、この前の熟女も、なんで出会い系で男を漁っているのかといったことをよく覚えていないんですよ。

たぶん、これまでのメッセージをチェックすれば分かるんだろうけど、そこまでするか?ということで、やってないんですよ(笑)

写真よりも実物のほうが若い

写真では彼女の顔を見ていたけど、実物に会うと、写真よりもかなり若く見えたんですね。

肌のきめの細かさは写真では表せませんね。

実物のきめの細かさは最高でしたよ。

まあ、手の甲に歳が出ていたのは隠せていなかったから、本当の年齢が若いということはないと思運ですね。

彼女が常日頃からアンチエイジングに励んでいるから若さを維持できているということなんでしょうね。

ボクも白髪染めでもしてから若く見えるように努力しないといけないなと反省しますよ。

でも彼女は僕の老け顔を気にもせず手を握って口づけしてくれたんですよ。

お尻を撫でまわした

口づけしながら実は彼女に会ってからずっと気になっていた大きなお尻に手を伸ばしてそっとナデナデしました。

ぷにぷにの柔らかい感触が指にありましたよ。

口づけは彼女に任せてボクは彼女のお尻を撫でまわすことに集中したんですね。

お尻を撫でまわしながら彼女と合体するには、彼女に上に乗ってもらうのが確実だと思ったんです。

ボクの上に乗ってもらって、でも下になったボクのほうが腰を動かすことにしたんですね。

下から彼女の大きなお尻めがけて腰を突き上げて気持ちよくなってもらったんですよ。

背中側にあるから見えなかったけど、ボクの腰がぶつかるたびに彼女のお尻が震えていたはずですね。

彼女もあんあん言って感じてくれたんですね。

ボクもつられてあっと出してしまいました。

出した後もしばらく繋がったままで彼女のお尻をナデナデしていました。

ほとんど力を入れなくても指が沈むんですよ。

もうしばらくこのお尻を好きにしたいと思ったんですね。

人妻と熟女に会えるおすすめ出会い系サイトはこちら