ボクは先日、背が低くてかわいらしい人妻に出会いましたよ。

その人の見た目は小さかったんですけど、中身は肝が据わっているような感じだったんですね。

情けない話、一緒にいる間、少々彼女に圧倒されてしまいましたです。

でも、そういう相手もたまにはいいかなと思いましたね。

しばらくは彼女との関係を続ける予定です。

女性

彼女は41歳のアラフォーの人妻なんですね。

出会い系歴は長いそうです。

たしかに初対面でも落ち着いた雰囲気だったし、メール交換でも堂々としていたんですね。

その落ち着いた雰囲気に惹かれてデートを申し込んだんです。

彼女は変な駆け引きをすることもなく、すぐに快諾してくれたんですよ。

あとはデートの日を調整するだけでしたよ。

割り切った関係を求めているボクからすれば、出会い系での不倫に慣れている人妻は非常に助かりますね。

デートを申し込んで、「う~ん、どうしようかな~」とか言い出したらスイッチオフですね。

デートの当日に本人を見ると予想外

デート当日、メールでのやりとりの中で彼女の態度が大きかったから(笑)、本人も大きいと想像していたんですが、予想に反して彼女は小さな体をしていましたよ。

例外で、おっぱいだけは大きかったですね。

まさに彼女の態度の大きさに比例していると思えましたよ。

態度が大きいといっても、落ち着きがあるとかいう範囲ですよ。

偉そうとかいうところには行っていません。

子どもがいるというから、頼りがいのあるお母さんという感じといえば正確でしょうか。

いつも子どもを叱っているんだろうと思いますね(笑)

少々きつい体勢でバックから

そんな彼女だから、セックスのほうでもバッチコーイといった状態でした。

まず彼女がお風呂に入って、ボクはそのあとに続いて入ったんですね。

さっぱりした気分でお風呂から出ると、彼女がボクにお尻を向けて挑発してきたんですよ。

そのお尻をペチンと叩いて鷲掴みしました。

彼女のほうがかなり背が低かったから、ボクとしては膝を曲げた少々きつい体勢で合体して腰を振ることになりました。

翌日、太ももが筋肉痛になったし、膝ががくがくになってしまいましたが(笑)、セックスの最中は興奮してたので体勢のきつさには気づきませんでした。

腰を振りながら、後ろから前に回した手で大きなおっぱいを掴みました。

彼女の体が小さいから、後ろから抱き着くと、完全に彼女を包んでしまうことができたんですね。

態度は大きな彼女でしたが、喘ぎ声は小さかったのがおかしかったですね。

人妻と熟女に会えるおすすめ出会い系サイトはこちら